■無くなる頃には

無くなる頃には

今日は、12週間ぶりの「二次性1型DM」の通院日でした。


自宅に戻り、処方された14週間分のログやナノパスを片付けながら

ふと…

「これが無くなる頃には、治ってるといいのになぁ」

なんて…叶わぬ…。



で、気になるヘモ値は

前回より0.1改善し、6.1%でした。


今回は、6.0を期待してたので、ちょっと残念。

でも、まぁ良いや!(笑)





ちなみに、最近の自己注状況ですが

ランタスが
朝に13単位の1回。

ヒューマログが
毎食前に4単位~6単位。
それと、
間食時や高血糖時に適宜追注してます。


■コメント

■うわおー [カッパ]

どっさり!!ですねぇー。
持って帰るのも大変そう。
実際に一生分のナノパスを積み上げたら、どのくらいになるのかなー。
東京ドームうまる?

■カッパさんへ [独り遊び]

そうなんです。
持って帰るの大変です(汗)

ところで、ナノパスを
1日5本として1年で1825本(約26箱)
なので
東京ドーム…???

うまらないでしょ!(笑)

■あとはまかせた [カッパ]

1年で、26箱?
30歳発症で、90歳まで生きるとして、60年か。
26×60=1560箱だよ。
1箱の体積は?
さ、ささ、計算して!

※東京ドームの容積である124万立方メートルが「東京ドーム1個分」である。

■カッパさんへ [独り遊び]

え~っと…
ナノパスの箱は
縦14cm×横12.7cm×高さ4.3cmくらいなので…

90歳って
僕は生きてる自信ないので、あとはカッパさんに任せます!(爆)

って言うか
うまらないって!
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

TOPICS

独り遊び(改名思案中)

Author:独り遊び(改名思案中)
  
運動不足の解消にDrumを叩いてます。

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

Moblog QRコード

QRコード