■ギター専門ショップの筈が

P社製

昨日、約2ヶ月ぶりにEast Village Guitarsに寄ってみると

ギター専門ショップの筈がソフトケースに入ったスネアドラムが。

「なんでスネアがあんの?」とオーナーに訊ねてみると

ドラムを習っている奥さんの物で、オーナーの親しい、そして僕が若い頃の音楽仲間でもあるドラマー(P社の黄色いツーバスを使用)から数年前にもらった物だそうで、ヘッドを張り替えたいんやけど…との事。

それなら僕がということで、ヘッドを交換することに。

物は、P社の試作品だったようで、懐かしいファイバーシェルとラグが開く構造になっていることから1985年頃の物かな?と推測。

肝心の音ですが、新品のヘッドなのでかなりハイピッチに張っておいたのと、爪で弾いただけなのですが、音の立ち上がりが早く明るい音なので悪くはないのですが、扱い方によってはかなりウルサイかも(笑)


しかし、ギター専門ショップでドラムを触る事になるとは思いませんでした。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

TOPICS

独り遊び(改名思案中)

Author:独り遊び(改名思案中)
  
運動不足の解消にDrumを叩いてます。

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

Moblog QRコード

QRコード